モデル 写真 ブログ 生活
TOP STARDOG CAFE オーディション STARDOG SHOP INTERVIEW マイページ
メニューフッター
モデル 写真 ブログ 生活
犬 モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活 獣医師
長瀬雅之
(ながせまさゆき)
モデル 写真 ブログ 生活
ジェナー動物病院院長。
小動物臨床研究ラボトリー代表。
腫瘍、アレルギーなどの研究、治療の第一人者。
犬 モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活 モデル 写真 ブログ 生活 モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活 モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活 春先になると、人間も花粉症などのアレルギーでお悩みの方は多いですよね。自然の草花が活発に芽吹き始める時期、人や動物の代謝も微妙に変化し、活発化します。 昔はそんな季節の変化に人も犬もキチンと順応できていたのに、ここ十数年、冷暖房完備の家で季節感のない生活が定着し、体内調節が上手くできない犬が増えているのです。さらに酸化していたり、素材が不明瞭なドッグフードやおやつなどが、アレルギーを引き起こす要因になっているといえますね。
モデル 写真 ブログ 生活
予防のいちばんは、動物本来が備えている自然治癒力、自浄作用といった能力を妨げないことに尽きます。動物が本来備わっているこれらの能力が健全に発揮できるような生活を心がけてほしいのです。
そのためには、まず食事。人間の赤ちゃんが食べても大丈夫というくらいの素材、つまりは安全な食材をきちんと使ったフードかどうかを見極めることです。理想はやはり手作り食につきます。しかし、手間隙がかかるのも事実。人間もときにはインスタントラーメンを食べたり、ファーストフードで間に合わせるように、犬も、毎回手作りでなくても時間のあるときに作ってあげて、できないときはドライフードでいいと思います。そのドライを選ぶときに何がいいもので、何がいけないものかをキチンと見極めること。
次に過度な暖房、空気清浄をやめましょう。滅菌室のようなところは、手術後ならいざしらず、普通のワンちゃんは多少汚れているくらいの環境で強くたくましくがいちばんです。何事も過保護にしすぎないこと。
さらにシャンプーのしすぎもよくありませんね。犬には皮毛をコートする油分が必要なんです。目安としては月に一回くらいで十分。汚れたり、匂いが気になるようなら固く絞ったタオルでふいてあげましょう。ブラッシングも効果的です。
そして、冬から春先は静電気が起こりやすい季節です。お洋服も静電気の起きやすい化学繊維素材ではなく、オーガニックコットンのようなナチュラルな素材にしてあげるといいですね。
モデル 写真 ブログ 生活
最後に、信頼できる(正しい)獣医さん、ペットショップと付き合うこと。そのうえで、飼い主さんがわが子の日々の変化をキチンと察してあげることですね。(談)
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活
モデル 写真 ブログ 生活